徒然庵~でんちゅうのブログ

でんちゅうの運営する日記兼掲示板です(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

STAP細胞存在否定?

今朝の西日本新聞トップの見出しが

”STAP細胞存在否定”

とあったのでこけました・・・
理研が本当にそんなこと言ったのか?と思って本文を見てみると

”存在を確認できなかった”

としか書いていません。
ひょっとして、これを書いた記者はこの二つの意味が明らかに違うということを理解していないんじゃあないだろうか?
だとしたらアホか?としか言いようがありません。
科学記事を書く資格がありません。

2面の社説には

”科学者が存在を信じたとしたら理解に苦しむ”

とまで書いてあります。
アホさ加減もここまでくると救いようがありません。

STAP現象と呼ばれているものはこれまでも散見されていたことは事実のようです。
ただ、それを一般化するのはとても難しいのだと思います。
小保方さんたちはその存在を証明しようとしたんだけど、あまりに稚拙なやり方でずさんなことをやってたがために出した結果を否定されただけです。
本来ならば論文にする段階で誰かが気付くはずだったのに、今回はNATUREのレビュアーさえ気が付かなかった。
非難されるべきは本来このレビュアーたちなんだろうけど、そんなことは報道には出てきません。

それはさておき・・・

存在を確認できなかったから”じゃあないんだ!”っていうのは短絡的に過ぎると思いませんか?
私はSTAP細胞はあるかないか、と問われたら、あるんだろうと答えます。
ただ、証明するのが難しいだけなんだと。
だから誰もやりたがらないし、人によっては”そんなものはない”という。
科学ってそんなもんです。
芸能人のゴシップじゃあないんだから、あるかないかをいつも判別できるわけじゃあありません。
理研の責任者が放っていたように、科学の話をさも犯罪者であるかのように扱って騒ぎ立てたのは明らかに間違ってます。

考えようによっては科学的に美味しいテーマを手に入れた、と小保方さんには思っていただきたい。
おそらく一生楽しめるんじゃあないかな?
だから諦めないでほしい。

あえて言おう、

がんばれ、小保方さん!!
スポンサーサイト

別窓 | 日記 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<さらば、SOFTBANK!! | 徒然庵~でんちゅうのブログ | 追悼・・・>>

この記事のコメント

もし小保方グループが意図的にES細胞を混入させてデータを作っていたとしたら、著しく研究者倫理に欠けた行為になります。その場合は一から叩きなおすしかないな。
2014-12-20 Sat 10:56 | URL | でんちゅう #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 徒然庵~でんちゅうのブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。